• 吉増剛造 × 鈴木ヒラク パフォーマンス in 札幌国際芸術祭2017



    開催日: 9月3日(日)
    公演時間: 19:00~
    会場: 札幌芸術の森
    出演者: 吉増剛造、鈴木ヒラク
    料金: 1,500円、パスポート提示で1,000円

    イベント詳細> http://siaf.jp/event/8046

  • 刊行のお知らせ : 『Drawing Tube vol.01 Archive』
    鈴木ヒラク ドローイング・パフォーマンス ゲスト:吉増剛造
    Hiraku Suzuki Drawing Performance, Guest: Gozo Yoshimasu




    -描くこと、書くこと、声を発すること、音を出すことと、それらの間について-
    2016年9月に”山形ビエンナーレ”にて行われた、ドローイングの領域を拡張し続けるアーティスト 鈴木ヒラクと、日本を代表する全身詩人 吉増剛造のセッション、あるいは交信の記録。神宮巨樹による記録写真に加え、気鋭の書家 華雪によるテキスト「ことばがうまれる間際」、サウンドスケープ研究者の髙橋憲人と鈴木ヒラクの電話対談をバイリンガルで収録。 ドローイングの実験室”Drawing Tube”による初の出版物。

    2017年7月14日より、DrawingTube.orgオンラインショップにて販売開始。その他、NADiff等各書店にて順次販売開始。
    http://drawingtube.org/

    発行日: 2017年7月14日(金)
    発行元: Drawing Tube
    サイズ: 縦272mm×横406mm/パッケージサイズ: 縦310mm×横220mm
    仕 様: 80頁/モノクロ/クリアファイル入
    部 数: 500部
    デザイン・編集: 庄野祐輔
    写真: 神宮巨樹
    テキスト: 華雪/鈴木ヒラク×髙橋憲人 電話対談
    翻訳: 今田匡彦/江口研一 
    印刷: 株式会社 朝日プリンテック
    ISBN 978-4-9909559-0-8
    本体価格: ¥2,500- (税込 ¥2,700)

    ※コレクターズエディション
    仕 様: ボックス入/記録映像USBスティック封入 /鈴木ヒラクによる箱へのオリジナルドローイング/証明書封入
    エディション: 10 (A.P.3)
    記録映像
    監督: 岩井天志
    編集:アリス・テイラー
    撮影:竹内勇作, アリス・テイラー, 鹿野颯斗
    録音:牟田口景, 畠山祐介, 甲斐宣明
    協力:高橋コレクション, 山形ビエンナーレ, 東北芸術工科大学
    本体価格: ¥100,000- (税込 ¥108,000)

    http://drawingtube.org/

  • 道路

    2017年4月8日(土) - 5月14日(日)
    鈴木ヒラク 「道路」(いちはらアートxミックス2017内企画)新作の石の彫刻、ステンレスの彫刻などを含む、約12点の新作で構成される個展
    会場:アートハウスあそうばらの谷(千葉県市原市朝生原1083-1)
    開館時間:10:00〜17:00 鑑賞料:個別料金=300円、いちはらアート×ミックス2017パスポート=2000円(前売り=1500円)
    主催:いちはらアート×ミックス実行委員会
    http://ichihara-artmix.jp/
    特設ウェブサイト> http://o--o.space/

    公式記録映像:https://vimeo.com/218789408


  • ポーラ ミュージアム アネックス展2017 ‒ 繊細と躍動 ‒

    会期:2017年3月31日(金) ‒ 4月23日(日) *4月17日(月)休館
    参加アーティスト:鈴木ヒラク・中原一樹・秋吉風人・藤原絵里佳
    会場:POLA MUSEUM ANNEX(銀座)
    http://www.po-holdings.co.jp/m-annex/



  • 高橋コレクションの宇宙

    会期:2017年4月8日(土)–6月11日(日)56日間 *火曜日休館
    会場:熊本市現代美術館
    http://www.camk.or.jp/event/exhibition/takahashi_c/


  • ライブドローイング ー スガダイローとJASON MORANと東京と京都

    公演日時:2017年4月15日(土)
    会場:ロームシアター京都 ノースホール(京都府京都市左京区岡崎最勝寺町13)
    出演:スガダイロー(Piano)、ジェイソン・モラン(Piano)
    ゲスト:鈴木ヒラク(Live Drawing)
    開場 17:00/開演 18:00
    座席前売 5,800円、座席当日 6,500円、立見前売 4,500円、立見当日 5,300円、学割前売(立見のみ) 3,500円 ※学生証・証明書など要提示
    詳細:http://velvetsunproducts.com/tototo/
  • 大分市中央通り線地下道における常設パブリックアート作品”点が線の夢を見る”

    場所:https://www.google.com/maps/place/点が線の夢を見る/
    主催:大分市アートを活かしたまちづくり推進会議
    企画・制作:NPO法人 BEPPU PROJECT

    公式記録映像:https://vimeo.com/203550974
  • JINS三宮店(神戸)におけるリフレクター作品”Road (Contact)”

    2016年12月16日- 2017年8月31日
    場所:JINS三宮店 (〒650-0021 兵庫県神戸市中央区三宮町1−6−2)
    詳細:https://www.jins.com/jp/weekly/2016/12/artwall-eventreport.html

  • THE 2017 FID PRIZE受賞

    パリを拠点とする第8回 FIDインターナショナルドローイングコンテスト (THE 2017 FID PRIZE)において、グランプリを受賞しました。
    http://thefid.org/
    受賞者10名の作品を紹介するカタログにて、審査員のBrett Littman氏 (The Drawing Center ディレクター)、Andrew Solomon氏、Serghei Litvin氏による論考が寄せられています。 以下URLにて無料で閲覧可能です。
    http://thefid.org/wp-content/uploads/2017/01/FID_PRIZE_2017_Catalog.pdf


  • "point to line" by Hiraku Suzuki at Agnes b.

    会期:2016年9月14日 ‒ 2017年4月末
    会場:アニエス・ベー銀座店(東京)
    http://japan.agnesb.com/


  • 鈴木ヒラク ―Constellations―



    西武渋谷店の全館を使用した、新作の平面・彫刻作品による個展を行います。
    同時開催:カールステン・ニコライ"CARSTEN NICOLAI‐BLACK ABSORB POL"

    会場:西武渋谷店 (〒150-8330 東京都渋谷区宇田川町21-1)
    A館1階=プロモーションスペース、ショーウインドウ、B館1階=特設スペース、B館3階=コンポラックス
    日時:2016年10月4日(火) - 10月17日(月)
  • Drawing Tube vol.02
    ドローイングセッション&トーク「本を描く」- 伊藤存、鈴木ヒラク




    会場:TOKYO ART BOOK FAIR
    日時:2016年9月17日(土) 16:30 - 18:00
    登壇者:伊藤存(アーティスト)、鈴木ヒラク(アーティスト)
    参加費:1,000円(定員80名)
    【チケット予約制】ご予約はこちらより:http://ptix.co/2c371wd

    more info: http://tokyoartbookfair.com/event/6597/
  • Drawing Tube vol.01
    山形ビエンナーレ/ ライブドローイングパフォーマンス:鈴木ヒラク x 吉増剛造




    会場: 東北芸術工科大学(山形市)本館1階エントランス
    日時: 2016年9月4日(日) 14:30- 16:00
    (パフォーマンスの痕跡は9月25日まで展示されます)

    more info: https://biennale.tuad.ac.jp/
  • Drawing Tube vol.00
    ドローイング /トークセッション:鈴木ヒラク x 坂口恭平




    会場: shimauma(西麻布, 東京)
    日時: 2016年8月19日(金) open / 19:30 start / 20:00 end / 21:30
    料金:2,000円(1ドリンク付) *25 名限定

    more info: http://salon.shima-uma.co.jp/
  • ぐるっと展望!現代アート入門 ー高橋コレクションー



    会場: 金津創作の森(福井県あわら市)
    会期: 2016年7月16日(土) - 9月25日(日)

    オープニングトーク: 高橋龍太郎 × 鈴木ヒラク(アーティスト)
    日時: 7月17日(日)14:00~15:00 ※開場13:30
    会場アートコア ミュージアム-2/定員 200名/※要展覧会観覧券

    more info: http://sosaku.jp/event/2016/takahashi/
  • 鈴木ヒラク展 - 道路(入口)



    会場: アートハウスあそうばらの谷
    市原市朝生原1083-1(千葉県市原市)
    会期: 2016年4月29日(金) - 5月8日(日)

    more info: http://ichihara-artmix.jp/
  • Very Addictive – Re extension of Aesthetics in Daily Life at MOCA Yinchuan



    会場: 银川当代美术馆 Yinchuan Museum of Contemporary Art
    No.12, Hele Road, Xingqing District, Yinchuan City, Ningxia Prov. China(銀川、中国)
    会期: 2016年4月9日(土) - 7月10日(日)

    more info: http://moca-yinchuan.com/
  • ART BASEL HONG KONG 2016

    会場: Discoveries sector / Hong Kong Convention and Exhibition Centre, Hong Kong (香港)
    会期: Mar 24 - Mar 26, 2016

    more info: https://www.artbasel.com/hong-kong
  • 第8回恵比寿映像祭「動いている庭」



    会場:ザ・ガーデンホール
    東京都目黒区三田1-13-2 恵比寿ガーデンプレイス内
    会期:2016年2月11日(木) - 2月20日(土)
    アーティスト・トーク:2月20日(土) 13:45-

    more info: http://www.yebizo.com/
  • 「写真とドローイング、そして都市」西野壮平×鈴木ヒラク トークイベント



    会場:IMA CONCEPT STORE (六本木)
    日時:2015年12月9日 20:00~22:00
    出演者:西野壮平(写真家) 鈴木ヒラク(アーティスト)
    定員:80名 料金:1,000円(税込)

    IMA galleryでは、西野壮平個展「Action Drawing: Diorama Maps and New Work」関連企画として、都市を舞台に活動を続けてきた写真家とアーティストによる初対談を開催いたします。

    西野壮平は、これまで世界の都市を自らの足で歩き回り、写真というメディアを用いて「Diorama Map」という独自の地図を制作し続けてきました。常に都市と向き合ってきた西野は、人々が移動することによって都市が成り立っていることに着目し、新作「New Drawing」において、自身の日々の移動を可視化することに試みています。新たな写真表現を探求する本作は、地球に光(線)をドローイングする行為でもあるといえるでしょう。

    一方、鈴木ヒラクは、初期からアスファルトの白線、マンホール、街路樹の枯葉の葉脈など、路上に偏在する記号の断片を収集し、ドローイングの素材としてきました。また近年はシルバーやステンレスといった鉱物や、道路の反射板を用いて、光の現象を積極的に作品に取り入れながら、未知なる都市の記憶を描き出しています。特に、真っ暗なトンネル内に黒い紙とシルバースプレーを持ちこみ、何も見えない状況下で瞬発的に描いたことからスタートした新シリーズ「GENZO」は、暗室でネガを現像する写真の行為を想起させます。

    ドローイングという行為を写真表現に取り込んだ西野と、ドローイング作品がより写真に近づいてきたという鈴木。メディアを横断することで、それぞれの表現の領域を拡張する二人が、写真とドローイングについて、また、都市という構造体をどのように捉えているのかについて語り合います。

    https://store.imaonline.jp/category/select/pid/6411/language/jp
  • THINK TANK Lab Triennale / International Festival of Contemporary Drawing



    会場:Museum of Architecture in Wrocław (ヴロツワフ、ポーランド)
    Bernardynska St. ul. Bernardynska 5, 50-156 Wroclaw, Poland
    会期:2015年12月3日(木) -2016年1月31日(日)

    more info: http://ttt.wroclaw.pl/
  • "5x3" at Kunstraum Düsseldorf



    会場:Kunstraum Düsseldorf (デュッセルドルフ、ドイツ)
    Himmelgeister Str. 107 E 40225 Düsseldorf, Germany
    会期:2015年11月13日(金)-11月22日(日)
    オープニングレセプション:11月12日(木) 19:00-
    アーティスト・トーク:11月19日(金) 20:00-

    more info: http://www.kunstraum-duesseldorf.de/
  • Agnes b.!! spirit



    アニエスベーの期間限定ショップ内ブースにて作品展示とパフォーマンスを行います。
    またコラボレーションアイテムが発売されます。

    会場:伊勢丹新宿店本館2階=センターパーク/ ザ・ステージ#2 (東京)
    会期:2015年10月14日(水)-10月20日(火)
    ライブドローイングパフォーマンス:10月17日(土)15:00- 16:00 (音楽提供: Julien Langendorff)

    more info: http://japan.agnesb.com/
  • COSMOS / INTIME LA COLLECTION TAKAHASHI



    会場:パリ日本文化会館 展示ホール(パリ、フランス)
    Maison de la culture du Japon à Paris, 101Bis Quai Branly, 75015 Paris, France
    会期:2015年10月7日(水)-2016年1月23日(土)

    more info: http://www.mcjp.fr/
  • 個展 GENZO



    会場:MISA SHIN GALLERY (東京)
    〒108-0072 東京都港区白金1丁目2−7
    会期:2015年9月25日(金)-11月7日(土)
    オープニングレセプション:9月25日(金)18:00- 20:00
    時間:火−土12:00 − 19:00(日月祝休)

    more info: http://www.misashin.com/
  • TRAITS d'esprit



    at Galerie du Jour Agne`s b. (Paris)

    会場:Galerie du jour agne`s b. (フランス・パリ)
    会期:2015年4月11日(土)-5月23日(土)
    オープニング:4月10日(金)18:00-
    時間:火-土 11:00-12:30, 13:30-19:00
    new works on paper, photo prints, and a mural will be shown.

    more info: http://www.galeriedujour.com/
  • 言語と空間 vol.1  鈴木ヒラク「かなたの記号」



    会場:国際芸術センター青森 ギャラリーA、B (青森県青森市)
    会期:2015年4月18日(土)-5月17日(日)
    時間:10:00-18:00 会期中無休・入場無料
    <関連イベント>
    ◆鈴木ヒラク ライブドローイング&トーク
    日時:2015年5月3日(日) 14:00 -16:00 /無料
    会場:ギャラリーAほか
    ◆ギャラリーツアー
    日時:2015年5月9日(土) 14:30-15:30 /無料
    ◆暗号ツアー
    日時:2015年4月26日(日) 14:30-16:30 /無料
    ※イベントは申込不要。

    more info: http://www.acac-aomori.jp/air/2015-1/
  • Conversations with Meredith Monk (Performance Ideas)



    By Bonnie Marranca (PAJ Publications)
    November 18, 2014
    Cover image by Hiraku Suzuki /Design: Susan Quasha

    http://www.amazon.com/Conversations-Meredith-Monk-Performance-Ideas/dp/1555541593>>
  • 国東半島芸術祭

    "希望の原理" 展示者:雨宮庸介, 梅田哲也, 小鹿田焼, ジョアン・マリア・グスマン+ペドロ・パイヴァ, 椎名勇仁, 鈴木ヒラク, スタジオクラ, 曽根裕, 千葉正也, NAZE, ノマド村, ヒスロム, 日名子実三, 船尾修, 皆川嘉左ヱ門, 和田昌宏
    キュレーター:遠藤水城

    期間:10/4(土)~11/30(日)
    時間:10:00~17:00
    場所:旧香々地町役場 (大分県豊後高田市)

    http://kunisaki.asia/>>
  • スガダイロー×鈴木ヒラク 金沢21世紀美術館ライヴ



    出演:スガダイロー(ピアノ)、鈴木ヒラク(ライヴ・ドローイング)
    時間:2014年9月13日(土)19:30~(19:15開場)
    会場:金沢21世紀美術館シアター21 (石川)
    料金:2,000円
    定員:140名
    "粟津潔、マクリヒロゲル1「美術が野を走る:粟津潔とパフォーマンス」"オープニングプログラム

    https://www.kanazawa21.jp/>>
  • COMME des GARCONS HOMME PLUS 2015 s/s Paris Collection



    コム・デ・ギャルソン(デザイナー:川久保玲)との6度目のコラボレーションによるコレクションが、2014年5月にパリにて発表。2014年末に世界発売されます。

    http://www.comme-des-garcons.com/>>
  • バンクーバー・ビエンナーレ



    2014年6月、バンクーバー(カナダ)にて滞在制作。ビエンナーレの"International Artist Residency Program"に参加します。

    http://www.vancouverbiennale.com/>>
  • "COMME des GARCONS HOMME PLUS" by Rei Kawakubo x "GENGA" by Hiraku Suzuki

    鈴木ヒラク作品"GENGA"を川久保玲氏がレイアウトしたTシャツ5種が、コム・デ・ギャルソン・オム・プリュスより2014年5月に販売されます。

    http://www.comme-des-garcons.com/>>
  • DRAWING NOW PARIS 2014



    Venue : Carreau du Temple and Espace Commines. (Paris)
    Date : March 25- 30, 2014

    http://www.drawingnowparis.com/>>
  • グループ展 : 「日産アートアワード」



    会場: BankART Studio NYK(横浜)
    期間 : 2013年9月18日(水)~11月4日(月)
    時間 : 11:30-19:00
    アーティスト:安部典子、小泉明郎、篠田太郎、鈴木ヒラク、西野達、増山裕之、宮永愛子、渡辺英司

    http://www.nissan-global.com/JP/CITIZENSHIP/NAA/>>
  • "COMME des GARCONS SHIRT" by Rei Kawakubo x "GENGA" by Hiraku Suzuki



    2013年1月にパリで発表された、コム・デ・ギャルソンのデザイナー川久保玲氏とのコラボレーションによるシャツが、
    2013年9月より世界販売されます。

    国内店舗>>
    http://www.comme-des-garcons.com/commedesgarcons_stores.html>>
  • グループ展 : 「高橋コレクションーマインドフルネス!」



    会場: 札幌芸術の森美術館(北海道)
    期間: 2013年9月14日 - 11月24日

    http://sapporo-art-museum.jp/>>
  • グループ展 : 「高橋コレクションーマインドフルネス!」



    新作インスタレーション「道路(網膜)」を出品
    会場: 霧島アートの森 (鹿児島)
    期間: 2013年7月12日 - 9月1日 (月曜日休園, 9:00~17:00)

    more info>>
  • 個展 : 「Excavated Reverberations」



    会場: Daiwa Anglo-Japanese Foundation(ロンドン)
    期間: 2013年3月21日 - 5月10日 (Mondays- Fridays, 9:30am- 5:00pm)

    Private View:2013年3月21日(ゲスト:クリス・ウェインライト, ロンドン芸術大学学長)
    Artist Talk: 2013年5月2日(ゲスト:サイモン・ケイナー博士, 考古学者)

    Daiwa Foundation Japan House, 13/14 Cornwall Terrace, Outer Circle, London NW1 4QP

    more info>>
  • DRAWING NOW PARIS



    at CARROUSEL DU LOUVRE (Paris)

    Agne`s B. / Galerie du Jour
    http://www.galeriedujour.com/

    Date : April 11- April 14, 2013, from 11am to 7 pm
    Admission : 15 euros
    Address : 99, rue de Rivoli 75001 Paris

    http://www.drawingnowparis.com/>>
  • Wall art festival 2013



    2月7日 - 20日 インドにて滞在制作
    開催日:2013年2月16日 - 18日
    会場:場所 インド、マハラーシュトラ州、ダハヌ、タネー、ガンジャード村 ジーワンシクサンスクール

    more info>>
  • 鈴木ヒラク ライヴ・ドローイング

    出演:鈴木ヒラク    
    ゲストミュージシャン 植野隆司(テニスコーツ)

    期間:2013年1月26日(土)10:00~20:00
    会場:金沢21世紀美術館「ソンエリュミエール、そして叡智」展覧会場ほか

    more info>>
  • COMME des GARCONS SHIRT



    3年連続してコムデギャルソンのデザイナー川久保玲氏とのコラボレーションを行いました。
    作品"GENGA"を左右非対称にプリントしたシャツが2013年1月19日にパリで発表。
    「COMME des GARÇONS SHIRT(コム デ ギャルソン・シャツ)」にて世界販売されます。

    more info>>
  • A Journal of Performance and Art



    パフォーマンスとドローイングに焦点あてたニューヨークの雑誌PAJ (A Journal of Performance and Art) にエッセイ『Drawing As Excavating』を寄稿
    Volume 34, Issue 3 - PAJ 102 - September 2012

    more info>>
  • グループ展 : 「ソンエリュミエール、そして叡智」



    会場: 金沢21世紀美術館
    期間: 2012年9月15日~2013年3月17日
    10:00~18:00 (金・土曜日は20:00まで)
    出展作家: Chim↑Pom、フランシスコ・デ・ゴヤ、木村太陽、鈴木ヒラク、ペーター・フィッシュリ ダヴィッド・ヴァイス、ジェイク&ディノス・チャップマン、 奈良美智、ラファエル・ロサノ=ヘメル、梅田哲也、村上隆、草間彌生、ピピロッティ・リスト、パトリック・ブラン、日比野克彦

    more info>>
  • 二人展 : 小金沢健人、鈴木ヒラク 「パンタ・レイ|Panta Rhei」




    会場:TALION GALLERY(西日暮里)
    会期:2012年7月28日- 9月1日
    オープニングレセプション:7月28日(土)18:00-20:00

    http://taliongallery.com/
  • ライブドローイング



    「XXX」
    20:00- 鈴木ヒラク X 植野隆司 (テニスコーツ)
    20:45- 永戸鉄也 X カジワラトシオ
    21:30- 小金沢健人 X Jimanica

    日時:2012年7月23日(月) 開場 19:30 / 開演 20:00
    会場:SuperDeluxe (西麻布)
    料金:予約2000円 / 当日2500円 (ドリンク別)

    詳細>> https://www.super-deluxe.com/room/254/
  • 「agnès b. Art Facade Project」



    2012年5月15日 - 9月10日
    場所:アニエスベー青山店 (東京都港区南青山5-7-25 tel. 03-3797-6830)
    curated by LAURENT GHNASSIA - La Boite Inc.

    >>more info
  • ライブドローイング



    出演:鈴木ヒラク、河村康輔、東野祥子、カジワラトシオ、Rokapenis
    日時:2012年6月7日(木) 19:00開場/19:30開演
    会場:UPLINK FACTORY (渋谷)
    料金:¥2,000

    詳細>> http://www.uplink.co.jp/factory/log/004456.php
  • アートフェア「ART HK 12」



    「ART FUTURES」islandブースにて"Road #02"、"bacteria sign"、"U"を展示

    会期:2012年5月17日(木) - 2012年5月20日(日)
    会場:Hong Kong Convention & Exhibition Centre (香港/中国)

    http://www.hongkongartfair.com/
  • 「PULSE 振動」



    日時:2012年5月19日(土) 開場 19:00 / 開演 20:00
    会場:Super Deluxe (東京都港区西麻布3-1-25 B1F)
    料金:予約 2800円 / 当日3300円 (ドリンク別)

    出演:
    KITCHEN ORCHESTRA+永戸鉄也+鈴木ヒラク
    パードン木村+菊地成孔 with HAIR STYLISTICS

    詳細>> https://www.super-deluxe.com/room/215/
    インタビュー>> https://www.super-deluxe.com/news/56
  • Opalnest presents "Editquette"
    Live Drawing Performance with Julien Langendorff (Paris) and Loren Connors (NYC)
    at Printed Matter, New York




    パリをベースに活動するアーティスト、ジュリアン・ランゲンドルフと、NYをベースに活動する音楽家、ローレン・コナーズとのコラボレーションによるライブドローイング
    日時:2012年3月10日 18時 -
    会場:Printed Matter
    195 10TH AVE. CHELSEA, NYC
    http://opalnest.com/editquette/
  • グループ展 「One And Many」

    映像作品"GENGA 001-1000"、NYにて制作したドローイング、新作の壁画を展示予定。

    アーティスト:Monica Baptista, Jacob Dahl Jürgensen, Atsushi Kaga, Agnieszka Kurant, David Molander, and Hiraku Suzuki
    会場:Location One(ニューヨーク)
    会期:2012年1月11日- 2月17日
    オープニングレセプション:2012年1月10日6時-8時
    http://www.location1.org/one-and-many/
  • Live Drawing Performance with Live Music by Raz Mesinai

    NYをベースに活動する音楽家、ラズ・メシナイ(Badawi /Sub Dub)とのコラボレーションによるライブドローイング
    日時:2011年12月8日 20時 -
    会場:Location One
    26 Greene Street, New York, NY 10013
    http://www.location1.org/hiraku-suzuki-live-drawing-performance/

    <記録映像>
    撮影/編集/監督:モニカ・バプティスタ
    撮影:安念真吾
    整音:ヒューゴ・サントス


  • Comme des Garcons x Hiraku Suzuki "Love is Tender"

    昨年に引き続き、コムデギャルソンのデザイナー川久保玲氏とのコラボレーションを行いました。
    2011年11月23日から2011年末まで、コムデギャルソン青山/京都/ロンドン(Dover Street Market)/ソウル/香港/北京の世界6店舗内に作られる特設ブースの壁面になります。
    http://www.comme-des-garcons.com/commedesgarcons_stores.html
    http://www.doverstreetmarket.com/dsmpaper/hut_invasion_love_is_tender.html
  • グループ展 「地表より遠く離れて | Far Away from the Surface」

    今夏にロンドンにて制作したドローイング11点、立体作品4点、新作の壁画等を展示しています。
    会場:TALION GALLERY(東京)
    会期:2011年11月19日- 12月28日
    アーティスト:逢坂卓郎、鈴木ヒラク
    http://taliongallery.com/
  • Residency in NY

    2011年9月12日 - 2012年3月12日
    アジアン・カルチュラル・カウンシルの助成により、Location One(ニューヨーク)にて半年の滞在制作
    スタジオ:Location One, 26 Greene Street, New York, NY 10013
    http://www.location1.org/
  • グループ展 「DRAWING:線を描くという営為」

    会場:island MEDIUM(東京)
    会期:2011年9月2日(金)- 9月25日(日)12:00~19:00
    アーティスト:榮水亜樹、鈴木ヒラク、中原一樹、水谷一
    http://islandjapan.com/action/110823_drawing.html
  • 鈴木ヒラク個展 『Glyphs of the Light』




    ロンドン滞在中に制作したドローイング作品約40点・彫刻作品約8点を展示

    会場:WIMBLEDON space (ロンドン)
    会期:2011年8月8日(月)~2011年9月16日(金)10:00 ~17:00
    オープニングレセプション:2011年8月10日(水)17:00~20:00 ※併設のシアターにて18:00よりライブドローイングパフォーマンスを行います
    休館日:土、日、祝日 
    入場料:無料

    >>WIMBLEDON space>>
  • 掲載情報

    ・LODOWN MAGAZINE
    『Lodown Magazine #77』(ベルリン)の特集にて、作品とインタビュー掲載5ページ
    http://www.lodownmagazine.com/

    ・Bright 6
    ロンドン芸術大学が出版する『Bright 6 - Graduate School Directory 2011/12』にて、エッセイ『Drawing as signals』を執筆
    http://www.arts.ac.uk/

  • Residency in London

    5/20-8/14, 2011
    Chelsea College of Art & Design(ロンドン)のインターナショナル・レジデンスにて約3ヶ月の滞在制作

    住所:
    Hiraku Suzuki
    c/o Chelsea College of Art & Design
    16 John Islip Street London SW1P4JU UK
  • ART HK

    5/26-5/29
    ART HK(香港)'ART FEATURES' island JAPANブースにて展示
    http://www.hongkongartfair.com/
  • Mai Jazz Festival

    5/8-5/15
    スタバンガー(ノルウェー)滞在。5/12(木)にKitchen Orchestraのコンサートにてライブドローイング
    会場:TOU SCENE
    http://www.maijazz.no/
  • ライブドローイング

    サロン天国 vol.7
    LIVE: OLAibi, あらきゆうこ, 鈴木ヒラク, L?K?O, ダイハチ, yudayajazz, VOVIVAV
    DJ: Ryu Konno, 37A, Kizzzz / Dance: SARAH / 空間演出:松尾宇人

    会場:Super Deluxe
    日時:2011年2月25日(金)
    開場/開演...20:00
    料金...1500円 (ドリンク別)
    URL: http://www.super-deluxe.com/2011/2/25/salontengoku/
  • TOKYO FRONTLINE
    new concept art fair/ platform for contemporary art & photography

    会場:3331 arts chiyoda
    開催日時: 2011年2月17日(木)- 2月20日(日)
    入場料:1日パス ¥500/フリーパス(全日程)¥1,800 ※各イベント参加料別途
    URL: http://www.tokyofrontline.jp/
  • 鈴木ヒラク個展 『U』/ 新刊 『鉱物探し』




    会場:island MEDIUM
    (〒101-0021東京都千代田区外神田6-11-14-2F 3331 Arts Chiyoda 205 )
    http://www.3331.jp/schedule/000737.html

    会期:2010年12月12日(日)~2011年1月16日(日)12:00 ~19:00
    オープニングレセプション:2010年12月12日(日)18:00~ ※ライブペインティングを予定
    休館日:月火定休、および年末年始12/27~1/4 
    入場料:無料
    主催:island JAPAN株式会社  
    協力:TOKYO CULTUART by BEAMS

    新作ドローイング約50点を展示。
    http://islandjapan.com/action/hiraku-u.html

    ---
    2冊目の作品集『鉱物探し』(Looking For Minerals)がBEAMSより出版されました。個展会場にて販売中です。

    テキスト:北出智恵子(金沢21世紀美術館学芸員)
    デザイン:中島雄太(.DR)
    和綴じ製本、500部限定、サイン入り
    ISBN 978-4-904921-09-8 C0071 
    定価:\2800+税
    http://islandjapan.com/2010/12/01/1212
    ---

    >>MORE>>
  • CAT'S FOREHEAD | Journal|鈴木ヒラク インタビュー
    http://cats-forehead.jp/journal/HirakuSuzuki.html
  • その他の活動

    ・Comme des Garcons
    コムデギャルソン北京店の内装(地下1階部分)で、鈴木ヒラクがデザイナーの川久保玲氏とコラボレーションいたしました。
    作品『GENGA』がドットと重なり新しい形に。年内オープン予定。
    http://www.comme-des-garcons.com/

    ・Momo,Momoko,Moe et…
    生西康典氏演出の舞台作品に、鈴木ヒラクが美術で参加。
    音楽:大谷能生/出演:黒川モモ 島田桃子 宇都宮萌 さや(テニスコーツ) 飴屋法水ほか
    2010年12月21日(火)会場:Super Deluxe(西麻布)開場19:00 開演20:00/予約3300円/当日3500円
    http://www.super-deluxe.com/

    ・蓮沼執太フィル・ニューイヤーコンサート2011
    2011年1月8日(土)会場:VACANT(原宿)
    http://www.n0idea.com/
    LIVE:蓮沼執太フィル/渡邊琢磨+千住宗臣+伊東篤宏 (COMBOPIANO-1+Optron)
    DJ:鈴木ヒラク、岡田利規(チェルフィッチュ)
    http://www.shutahasunuma.com/site/phil_2011.html
  • Rui Gato & Hiraku Suzuki「Beam Drop」



    music improvised by Rui Gato & Hiraku Suzuki
    recorded at Inhotim /Estado de Minas Gerais, Brazil 2009
    photos by Zander Blom

    リスボン在住のサウンドアーティストRui Gatoと鈴木ヒラクが、2009年ブラジルのミナス州にて演奏/フィールドレコーディングした音楽作品『Beam Drop』が、ポルトガルのレーベル『test tube』よりリリースされました。

    test tube:
    >>http://www.monocromatica.com/netlabel/releases/tube222.htm>>
  • ライブペインティング

    MIKAISEKAI DX
    出演: RYU KONNO, U-zhaan, 坪口昌恭, 蓮沼執太, Amtb3110, Zycos、押谷沙樹, 安藤誠英, onnacodomo, Rokapenis, 鈴木ヒラク

    会場:Super Deluxe (六本木)
    日時:2010年11月10日
    開場/開演...19:00
    料金...予約1500円 / 当日2000円 (ドリンク別)
    URL: http://www.super-deluxe.com/2010/11/10/mikaisekai-dx/
  • アートブックフェア「Unter dem Motto 2010」



    会場:Motto Berlin & Chert Gallery (ベルリン)
    会期:2010年9月3日(金)~2010年9月5日(日)
    Skalitzerstrasse 68
    10997 Berlin
    Opening hours:
    Friday 3rd: 3-7pm
    Saturday 4th: 12-8pm + evening program
    Sunday 5th: 12-7pm

    Collective boothに参加。オリジナルドローイング+サイン入りの『GENGA』書籍を限定販売します。
    >>http://www.mottodistribution.com/site/?page_id=6953>>
  • 個展「GENGA & Recent Drawings」



    会場:ギャラリードゥジュール (パリ)
    会期:2010年6月3日(木)~2010年7月24日(土)
    開廊時間: 火-土曜日 12:00-19:00

    新作ドローイング20点、GENGA#001-#1000の映像を展示。(同時開催:Lucien Herve)
    6月26日(土)に、作品集『GENGA』のサインセッションを行います。
    Galerie du Jour:
    44, rue quincampoix paris 4eme
    tel:01 44 54 55 90
    >>http://www.galeriedujour.com/>>

    6月27日(日)に、アニエスベーHOMMEパリコレクション会場となったアニエスベー本社壁画を制作。ショー終了後にライブペインティングを行いました。
    >>http://europe.agnesb.com/en/bside/section/chez-agnes-b/activities/fashion-show>>
  • 掲載情報

    web magazine

    ・PUBLIC-IMAGE.ORG|鈴木ヒラク|インタビュー|
    URL:http://www.public-image.org/interview/2010/05/10/hiraku-suzuki.html

    ・SHIFT|THINGS|鈴木ヒラク|インタビュー|
    URL:http://www.shift.jp.org/ja/archives/2010/02/genga.html

    ・web DICE|鈴木ヒラク/五所純子|対談|
    URL:http://www.webdice.jp/dice/detail/2447/

    定期刊行物

    ・美術手帖 2010年5月号 (美術出版社)P188|AUTHOR この著者に会いたい|インタビュー、テキスト:岩淵貞哉|
    URL:http://www.bijutsu.co.jp/bt/

    ・QUOTATION No.7 (BNN新社) P73|日常の狭間の発見を描き出す鈴木ヒラクのドローイング|インタビュー、テキスト:原田優輝|
    URL:http://www.quotation.jp/2010/04/774/

    ・INTOXICATE vol.85(タワーレコーズ)P72|LONG REVIEW|テキスト:久保正樹|
    URL:http://tower.jp/mag/intoxicate_details/44717/

    ・美術手帖 2010年6月号 (美術出版社)P70|作家紹介|
    URL:http://www.bijutsu.co.jp/bt/

  • 「NON FICTION」



    会場:Pulp、萬福寺(大阪)
    会期:2010年7月2日(金)~2010年7月4日(日)

    作品展示:梅田哲也/塩田正幸/鈴木ヒラク/永井英男/ニコラ・ルリーヴル/20TN!/岩井主税
    LIVE参加:LLAMA/トウヤマタケオ/神崎えり/山本精一/DOWSER/gewaltsampler(VJ unit)/T from N0IDEA(Lighting)

    >>http://www.pulppictures.asia/>>
  • グループ展 「六本木クロッシング2010展:芸術は可能か?」



    会場:森美術館(東京)
    会期:2010年3月20日(土)~7月4日(日)
    開館時間:10:00-22:00(火曜のみ17:00まで。但し、5/4(火)は22:00まで)
    ※3/27(土)は「六本木アートナイト2010」開催に伴い、翌朝6:00まで
    ※入館は閉館時間の30分前まで
    ※会期中無休

    新作のインスタレーションを展示します。3月27日(土)にはライブペインティングを行います。

    参加予定アーティスト:
    相川勝、青山悟、雨宮庸介、宇治野宗輝、加藤翼、小金沢健人、コンタクトゴンゾ、志賀理江子、鈴木ヒラク、高嶺格、ダムタイプ、Chim↑Pom、照屋勇賢、HITOTZUKI(Kami+Sasu)、森村泰昌、八幡亜樹、横溝静、米田知子、ログズギャラリー、ほか

    キュレーター:
    木ノ下 智恵子(大阪大学コミュニケーションデザイン・センター特任講師)、窪田 研二(インディペンデントキュレーター)、近藤 健一(森美術館アソシエイト・キュレーター)

    >>http://www.mori.art.museum/contents/roppongix2010/index.html>>
  • グループ展 「House of Art」



    サンパウロ(ブラジル)にて滞在制作・グループ展に参加します。(レジデンス期間:2009年11月6日~2009年12月6日)
    1918年に建てられた「Hotel Central」という建造物全体を使って、7カ国から招かれた10人のアーティストが一ヶ月間の制作、2回の展示をするという内容です。

    Exhibition 1 :2009年11月11日(水)~11月29日(日)
    Exhibition 2 :2009年12月 5日(土)~12月13日(日)

    アーティスト: Alessandra Cestac (Brazil), Claudio Bueno (Brazil), El Bocho (Germany), Gabriela Golder (Argentina), Grant Davis (United States), Hiraku Suzuki (Japan), Regina Parra (Brazil), Rodrigo Garcia Dutra (Brazil), Rui Gato (Portugal), Zander Blom (South Africa)
    キュレーター:Lucaz Bambozzi, Maria Montero

    会場: Hotel Central Av. Sao Joao, 288 - Centro, Sao Paulo/SP, Brazil

    >>more>>
  • Hiraku Suzuki pour agnes b.2009



    「Hiraku Suzuki pour agnes b.」として、鈴木ヒラクがフランスのファッションブランド「agnes b.」デザイナーのアニエスベーとコラボレーションしました。
    バッグ・Tシャツ・ニットが世界各国の「agnes b.」店舗にて発売されます。

    URL: http://www.agnesb.com/
  • グループ展「愛についての100の物語」



    会場:金沢21世紀美術館 (石川)
    展覧会期 :
    ゾーン1 2009年4月29日(水・祝)~8月30日(日)
    ゾーン2 2009年4月29日(水・祝)~7月20日(月・祝)
    10:00~18:00 (金・土曜日は20:00まで)
    休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)

    展示室11(ゾーン2)にて"bacteria sign (circle)", "GENGA #001 - #1000", "エコー・ドローイング"のインスタレーション/
    また展示室内でライブペインティングを行います。

    >>more>>

    参加イベントスケジュール:
    2009年4月29日(水・祝)14:00 - 16:00
    ■鈴木ヒラクーライブペインティング・パフォーマンス《recording》演奏:植野隆司(Tenniscoats)

    2009年5月5日(火・祝)16:00 - 17:00
    ■鈴木ヒラク×Shing02ーパフォーマンスとライブペインティング

    2009年7月5日(日)13:30 - 14:00
    ■鈴木ヒラク ーライブペインティング
    >>more>>

    2009年7月12日(日)16:00 - 17:00
    ■一柳慧 ×山下洋輔 ―ピアノセッション, 映像:粟津潔 ×鈴木ヒラク
  • グループ展「Re:Membering -Next of Japan- 」



    会場:Gallery LOOP (ソウル、韓国)
    展覧会期 : 2009年5月14日(木)~6月25日(木)
    11:00-20:00

    >>more>>
  • グループ展「Between Site & Space」



    会場:ARTSPACE Visual Arts Centre(シドニー、オーストラリア)
    展覧会期:2009年3月13日(金)-4月18日(土)
    (滞在制作:2009年2月17日-3月14日)

    アーティスト:EXONEMO, ALEX GAWRONSKI, PARAMODEL, GAIL PRIEST, TIM SILVER, 鈴木ヒラク
    キュレーター: Reuben Keehan and Hisako Hara

    >>more>>
  • グループ展「VOCA展 2009 現代美術の展望ー新しい平面の作家たち」



    会場:上野の森美術館(東京)
    展覧会期 : 2009年3月15日(日)~3月30日(月)
    10:00 - 17:00(金曜日は19:00まで/入館は閉館30分前 )

    >>more>>
  • 掲載誌

    ・SPROUT VOL.11 "IMAGE TO SURVIVE" experimental group show on paper(SPROUT JAPAN INC.)
    >>more>>


    ・よむ花椿 No.704 FEB.09(資生堂)
    >>more>>

  • インタビュー

    ・SHIFT | PEOPLE | 鈴木ヒラク/インタビュー

    URL: http://www.shift.jp.org/ja/archives/2008/10/hiraku_suzuki.html
  • レクチャー

    2008年12月16日(火)12:30より東北芸術工科大学(山形市)にてゲスト講義。 『メディアアート論』(全学科対象)

    URL: http://www.tuad.ac.jp/
  • グループ展「FIX・MIX・MAX!2-現代アートのフロントライン」

    会場:札幌宮の森美術館(北海道)
    会期 : 2008年11月8日(土)~12月21日(日)
    観覧料 : 一般300円 高大生200円 中学生以下 無料
    開館時間 : 11:00 - 19:00(入館は18:30まで) / 休館日 : 月曜日(祝日の場合は翌日)
    主催 : FIX!MIX!MAX!実行委員会 / 後援 : 北海道 北海道教育委員会

    参加予定アーティスト:
    今村育子 / 榎忠 / 岡部昌生 / 鈴木ヒラク / 高 幹雄 / 高橋喜代史 / 武田浩志 / ニナ・フィッシャー&マロアン・エル・サニ / 久野志乃 / 近未来美術研究所 / 端 聡 / 祭太郎

    札幌宮の森美術館
    URL: http://miyanomori-art.jp/
    FIX・MIX・MAX!2:
    URL: http://www.fixmixmax.com/
  • HIRAKU SUZUKI pour agnes b.2008

    フランスのファッションブランド「agnes b.」の日本25周年として、鈴木ヒラクがデザイナーのアニエスベーとコラボレーションしました。
    「HIRAKU SUZUKI pour agnes b.」バッグとTシャツそれぞれ3種類が発売されます。

    ・10月10日にパレドトーキョー(パリ)でのagnes b.2009春夏コレクションに使用
    ・アニエスベーヴォヤージュ表参道店にて店外ファサードと、原画の展示
    ・10月23日にTFT HALL(有明)でアニエスベー来日イベントが行われます

    URL: http://www.agnesb.co.jp/
    URL: http://www.agnesb.com/
  • メディア情報

    雑誌
    ・PAPERBACK MAGAZINE issue 2(ロンドンのアートマガジン)に作品掲載 /テキスト:オリバー・ワトソン(PAPERBACK編集長)
    URL: http://www.paperbackmagazine.com/

    ・AERA(朝日新聞出版)11月3日号 ART BIT(92p)に作品掲載 /「タイヤとダイヤの遭遇ーRoad Sign ? Diamond」テキスト:原久子
    URL: http://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=9868

    Web Magazine
    ・Public/Image「BACK TO LAND」COLUMN/グレート・ザ・歌舞伎町氏との対談
    URL: http://www.public-image.org/

    ・JAPAN TIMES(展覧会レビュー)/テキスト:DONALD EUBANK
    URL: http://search.japantimes.co.jp/cgi-bin/fa20081002b1.html

    TV
    ・新日曜美術館(NHK) 9月28日放映
    URL: http://www.nhk.or.jp/nichibi/
  • グループ展「MIMITOME」 at TOU SCENE (Stavanger, Norway)

    10月9日(木)~20日(月)に、ノルウェーのスタバンガー市にあるGEO PARKENと TOU SCENEという2箇所で壁画の滞在制作 (協力:Super Deluxe, EU-JAPAN FEST, Stavanger2008)
    &10/18には日本人ミュージシャンと地元演奏家を交えたライブペインティングを行います

    会場:TOU SCENE (スタバンガー、ノルウェー)
    日時:2008年10月18日(土)
    共演:灰野敬二、中原昌也、ぴかちゅー(Afrirampo)、生西康典、永戸鉄也
    キュレーター:Mike Kubeck

    URL: http://www.touscene.com/
  • グループ展「都市のディオラマ:Between Site & Space」
    見えない日常の深層にかたちを授ける日豪6組のアーティストたち


    アーティスト: エキソニモ、アレックス・ガヴロンスキ、パラモデル、ゲイル・プリースト、ティム・シルバー、鈴木ヒラク

    会場:トーキョーワンダーサイト渋谷(東京)
    会期:2008年9月13日(土)-10月13日(月)
    イベント:オープニングレセプション:9月13日(土)/ アーティストトーク:9月14日(日)
    休館日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
    時間 : 11:00~19:00(入場は閉館の30分前まで)
    入場料 : 無料
    主催:財団法人東京都歴史文化財団、トーキョーワンダーサイト、ARTSPACE Visual Arts Centre
    キュレーター:ルーベン・キーハン(ARTSPACE Visual Arts Centreキュレーター)、原久子(アートプロデューサー、大阪電気通信大学教授)
    協力:Asialink, 豪日交流基金、オーストラリア・カウンシル、メルボルン大学アジアリンク・センター

    URL: http://www.tokyo-ws.org/
  • ライブペインティング

    音と視覚表現のあいだ FLAT SESSION
    参加予定アーティスト: 永戸鉄也+岸本智也 x 秋山徹次、鈴木ヒラクx 中村賢治GROUP、KYOTARO x 昆野立、onnacodomo x アンデルセンズ、beermike 、他
    会場:Super Deluxe (六本木)
    日時:2008年8月28日
    開場/開演...18:00
    料金...1500円

    URL: http://www.super-deluxe.com/
  • Matar O No Matar

    ダンスカンパニーBABY-Qの公演、Matar O No Matar(マタール・オ・ノ・マタール)に、マスク制作・映像・ライブペインティングで参加

    出演:BABY-Q x 中原昌也+伊東篤宏+鈴木ヒラク+L?K?O+KILLER-BONG+Kleptomaniac+ROKAPENIS+虹釜太郎
    日時:2008年8月5日/開場...19:00/開演...20:00
    料金:前売り3000円 (1D付) / 当日3500円 (1D付) / 学生 (要学生証) 2500円 (1D付) / 2日券4000円
    会場:Super Deluxe(六本木)

    URL: http://www.super-deluxe.com/
    URL: http://www.baby-q.org/
  • 歪曲

    Shing02のCDアルバム 「歪曲」(mary joy)に題字で参加

    URL: http://www.maryjoy.net/y-kyoku/
  • Sui-Gin

    オーストラリアのレーベル、ROOM40から発売されるCD : Ueno 「Sui-Gin」にアートワークで参加
    Ueno "Sui-Gin" (ROOM40)
    Takashi Ueno plays 12 string acoustic guitar & Moog ring modulator.
    Recorded in Tokyo to four-track cassette. Transfer by John Chantler.
    Mastered by Lawrence English.
    Artwork by Hiraku Suzuki, layout by John Chantler.

    URL: http://www.room40.org/releases-suigin.shtml
  • インサイド/アウトサイド

    TALK/LIVE:
    Shing02(革命家)、鈴木ヒラク(アーティスト)、JUNZO(ミュージシャン)、伊東篤宏(美術家)
    ■上映作品『インサイド/アウトサイド』(2005年/デンマーク/57分)監督:アンドレアス・ジョンセン

    会場:UPLINK FACTORY(渋谷)
    日時:2008年4月7日(月)開場19:00 開演19:30
    料金:予約¥1,800 当日¥2,000
    URL: http://www.uplink.co.jp/
  • ライブペインティング

    「サロン天国 vol-06」at Super Deluxe
    ive: TUCKER, LIVE LOVES, 竹久圏 (guitar) vs 鈴木ヒラク (painting), maccafat (ao inoue+ダイハチ)
    Dance: Linpha & Sadira (Studio1002 Doniazade) featuring L?K?O
    DJ: L?K?O, K.E.I, kizzzzz VJ: Shantell Martin, 水野健一郎, DaDaKingZ, アリストテンシ

    会場:Super Deluxe (六本木)
    日時:2008年2月22日(金)19:00 - 25:00
    door:\1500 (ドリンク別)
    URL: http://www.super-deluxe.com/
  • 個展「NEW CAVE」

    TEAM (Tokyo Wonder Site: Emerging Artists on Mezzanine)
    10 : 金氏徹平 " Ghost In The City Lights" /11 : 鈴木ヒラク" NEW CAVE"

    会場:トーキョーワンダーサイト渋谷
    会期: 2008年2月2日(土)-3月2日(日)
    休館日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
    時間 : 11:00~19:00(入場は閉館の30分前まで)
    入場料 : 無料
    主催:財団法人東京都歴史文化財団 トーキョーワンダーサイト
    アーティスト:金氏徹平、鈴木ヒラク
    URL: http://www.tokyo-ws.org/shibuya/